• 削らないホワイトスポット治療・ICON(アイコン)&ブラウンスポット治療はお任せください。

    歯科医師の指宿隆秀です。

    今このページをご覧の皆様は、恐らく前歯のホワイトスポット(白濁)ブラウンスポット(茶色の模様)イエロースポット(黄色~肌色の模様)にお悩みでこちらに行き着いたのではないでしょうか。(あと歯科関係者もでしょうか?)

    ホワイトスポットには何種類かタイプがありますが、お悩み方の多くが生まれつき歯に白濁があったタイプではないかと考えております。

     

    ネットの情報は玉石混交で、ホワイトスポットの種類に関係なく

    “フッ素で治る”とか

    “MIペースト”で治るなど

    誤った情報が散見されますが、これらはすべてのホワイトスポットに効果があるわけではありません

    そのあたりを私のインスタグラムにまとめておりますので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

    ホワイトスポット博士が解説!今知っておきたいホワイトスポットの新常識

     

    ホワイトスポットというのは、このように歯の本体とは異なる色調の白濁を指します。

    ブラウンスポットは、ホワイトスポットと併発していることが多いですが、このような茶色い模様を指します。

    私指宿は1年365日、恐らく日本中の誰よりもICONのことばかり考えておりますが(笑)、

    現在クリニックとしても総力を挙げて “削らない前歯のホワイトスポット治療” に取り組んでおり、どこに行っても「削らないと治せない」と言われてきたホワイトスポットのほとんどが、削らず綺麗に治っております。(*すべてが綺麗に治る訳でなく、一定のリスクはあります)

    *音声注意↓
    指宿インスタグラム(@ibsta_gram)

     

    また、昨年末に始めた新橋院の公式TikTokでもかなりの反響があり、ありがたいことにホワイトスポット治療の投稿が2022年5月時点で300万回再生されております。

    このことにより、これまでの “ホワイトスポットは削らないと治らない”という常識が払拭され、ICON治療を認知していただくきっかけとなったようでした。

    新橋院の公式TikTok

     

    そんなお悩みの方にとって希望の薬剤・ICONは、2009年にドイツDMG社が発売し、2010~2011年頃に日本へ上陸しました。

    簡単に原理をお話すると、ホワイトスポットの中へ液状の樹脂を流し込み、閉じ込める治療法となります

    もう少し詳しく知りたい方は、下記にまとめておりますのでぜひご参考にしてみてください。

    ホワイトスポット博士が解説!今知っておきたいホワイトスポットの新常識

    決して歴史の長い薬剤ではありませんが、ICONにはたくさん信頼できる文献的な支えがあり、発売後大きな問題は報告されておりません。

     

    日本では上野にある、明治創業の株式会社ヨシダが販売元となっており、私はこちらで歯科医師向けセミナーや執筆をさせていただいております。

    今年の2月にはオランダのErik Jan Muts先生も交えた、同時通訳付き国際セミナーも実現しました

     

    (2021年・2022年の歯科医師向けICONセミナー)

    (2021年・2022年に執筆した歯科医師向け業界誌)

     

    同業者からすれば一見簡単そうな治療法に思われがちですが、症例によってはかなり難易度が高く、知識や経験値が不足していると失敗のリスクの高い側面もあります。

    過去に他院でICON治療をしてうまくいかなかった方から治療を依頼されたことが何度かありますが、一番遠い所ですと福岡の方からの再治療を引き受けたこともあります。

    SNSなどの投稿を眺めている限り、ICON治療を導入しているクリニックは現在緩やかに増加傾向にありますがまだまだ少なく、

    私のセミナー受講後に歯科医師の方から「治療がうまくいきました!」とお礼のメッセージもいただく機会が増えましたが、

    それでもまだまだ難しいケースを綺麗に治せる歯科医師は全国的にほんの一握り、という印象です。

     

    歯科医師目線でこの治療を見た場合、治療の難易度が高いホワイトスポットほど非常にたくさんの知識や判断力が要求されます。

    特にエナメル質形成不全と呼ばれる生まれつきのホワイトスポットは変則的なものが多く、今までうまくいった治療法でうまくいかないといったことが起こる場合もあります。そういう意味では経験値も重要だと思います。

     

    幸いなことに、私は東京医科歯科大学大学院時代に死ぬ気でやっていたホワイトスポット研究が、重要な知見となってICON治療でかなり生きており、それらを歯科医師向けセミナーでお伝えしているという状況です。

     

    当院では難症例と言われたホワイトスポットやブラウンスポットの治療を得意としておりますので、他院でダイレクトボンディングやラミネートべニアなどを勧められた方は、ダメ元で削る前にぜひ一度ご相談ください。案外綺麗に治ります(笑)

     

    “うちで治療して治らなければ、どこでやっても治らないです”と言えるくらいの覚悟で日々自分を追い込み、現在考えうる最先端の知識と技術を提供できる備えはあります。

    ICON治療のことを知っていたら歯を削らなかったのに、という方を1人でも減らすことが私の目標です。

     

    1人でも多くの、ホワイトスポットで悩まれている皆様のお力になれますと幸いです。

     

    TOOTH CREATE TOKYO

    指宿隆秀

     

    *治療後希望の方へ*

    ・治療自体は1時間程度でできるケースが殆どですが、最善の結果を出すために3回前後のご来院を推奨しております。

    (初診はレントゲン撮影や状態の診査、治療方針やリスク、治療に必要な時間などのお話をするため1時間ほどお時間をいただいおります)

     

    ・遠方の方、お子様が小さく通院回数に制約がある方は、指宿のインスタグラムにて気になるホワイトスポットのお写真を送っていただけますとご相談可能です。(マンパワーに限りがありますので、どうしてもという方のみでお願いいたします。)

     

    クリニックにお問い合わせの際に、通院回数の制約についてお申し付けください。

ご予約・お問い合わせ

03-3206-0648

【平日】9:00~13:00 / 14:30~19:00
【土曜】9:00~15:00(お昼休みなし)
【日祝】休診

東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」徒歩3分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」徒歩8分
東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町駅」徒歩9分

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目12−8

診療時間
土曜は9:00~15:00(お昼休みなし)