精密根管治療

当院ではマイクロスコープ(顕微鏡)を使用したリラックス根管治療を行っています。八丁堀周辺で歯内療法の歯科医院をお探しの方はお気軽にご相談ください。

鎮静法麻酔で治療時間が辛くない「精密根管治療」

リラックス根管治療

Tooth Create Tokyoの精密根管治療の最大の特長は「鎮静法でリラックスしている間に治療が終わる」ことです。

通常、患者さんは1時間以上もチェアで口を開けていると疲れてしまう方もいらっしゃいます。日本国内のほとんどの根管治療は患者さんご自身が我慢して治療をお受けになられていると思います。治療途中でチェアを起こすわけにもいきませんので、唾液はひたすらアシスタントがお口から小まめにバキュームで吸い取りますが、それでも辛いという方もいらっしゃいます。

そこで当院ではご希望により、鎮静薬を使い眠ったようなリラックスした状態で精密根管治療をお受けいただいております。これはドルミカムというお薬を麻酔注射することで1時間くらい「うたた寝」のような状態が続きます。筋肉内鎮静法とも呼ばれ、1時間の治療が20分くらいに感じられます。

ドルミカムは安全性の高い鎮静剤で肩の筋肉に注射します。ウトウトしている状態ですが意識はあり、1時間程リラックスした状態が続きます。使う薬剤の量が少なく安全性の高いおすすめの麻酔方法です。

⇒鎮静法について

ドクターより一言

歯科医師説明

鎮静法はあくまでも患者さんのご希望によるオプション麻酔ですが、1度お受けになられた方は「またかけて下さい」とリクエストがあるほど好評をいただいている麻酔方法です。

根管治療(歯内療法)に関しては10年以上前からマイクロスコープを使った治療を経験しており得意な治療分野です。お気軽にお問い合わせ・ご相談下さい。

精密根管治療で使う主な器具・材料

マイクロスコープ
  • マイクロスコープ
  • ラバーダム防湿
  • ニッケルチタンファイル
  • MTAセメント

使用する器具は全て新品か使い捨てタイプです。上記の主な材料は必要だからこそ取り揃えています。決してパフォーマンスのために導入はしておりません。上記にドクターの手技・経験があって初めて精密な根管治療の結果が付いてきます。

ただ根管治療で大切な事は「如何に根管内のばい菌を0に近づけられるか」どうかです。当院ではドクターのテクニックや経験により根管内に細菌が入らないような工夫を治療中に行っております。

根管治療よくある質問Q&A

来院してすぐに精密根管治療はできますか?

出来るドクターが限られますのでまずはご予約をお取りください。初診の1回目で詳しい診査・診断をした後、2回目以降に術日が決定いたします。

マイクロスコープを使った根管治療、鎮静法に保険は効きますか?

マイクロスコープを使った根管治療やオプションの鎮静法に関しては自費診療になります。詳しくはお問い合わせ下さい。

精密根管治療は何回くらい通いますか?1回の時間は?

根管治療通院回数

2回~3回くらいとなります。ケースによって治療回数は変わってきます。治療前におおよそのかかる期間や通院回数をお知らせいたします。また治療途中でも回数の変更が必用な場合にはその都度お知らせいたします。

1回の治療時間は1時間~1時間半くらいを目安にご予約をお取りください。短期集中で治療を行いますので、このくらいの時間がかかります。

ご予約・お問い合わせ

03-3206-0648

【平日】9:00~13:00 / 14:30~19:00
【土曜】9:00~13:00 / 14:00~17:00
【日祝】休診

東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」徒歩3分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」徒歩8分

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目12−8

診療時間
土曜午後は14:00~17:00