Tooth Create Tokyoでは小さな虫歯から神経に深く及んだ虫歯まで、虫歯治療・根管治療に力を入れております。歯内療法科出身のドクター監修体制のもと、浅い虫歯の保険処置から神経治療を専門に実績を積んできております。虫歯や歯の痛みが気になる・症状でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

治療時の痛みを軽減するさまざまな工夫

無痛麻酔の導入

自動麻酔注射

虫歯を放置する方、なかなか歯医者に行きづらい、…という方の多くの理由が「痛みが苦手」という事が挙げられます。その痛みの一つに麻酔注射の刺入時の痛みがあります。

当院では虫歯治療に際し、事前の麻酔注射もなるべく痛みが出ないよう、さまざまな工夫を行っております。

⇒無痛麻酔はこちら

虫歯治療後の詰め物の種類

コンポジットレジン(CR)法

コンポジットレジン

虫歯の範囲が軽度の場合、保険適用の白いプラスチック樹脂の詰め物です。別名「コンポジットインレー」や「CRインレー」とも呼ばれ、神経にまで達していない初期の小さな虫歯であれば、このコンポジットレジン素材で治療が可能になります。利点としては、

  • 銀歯に比べると目立たない
  • 保険適用で安い
  • 適度な噛みごこち(硬すぎず柔らかすぎず対合歯を守ります)
  • 適度にすり減ってくれる(対合歯を守ります)
  • 歯を削る量(体積)が少なくて済む

…などのメリットがあります。しかし下記でご紹介するセラミックインレーに比べると…

  • 耐久性や耐変色の点で劣る
  • プラーク(歯垢)や汚れが付着しやすい
  • 個人差により定期的な交換が必要

…などのデメリットもあります。ご自身の歯がコンポジットレジンに向いているかどうか丁寧に診断させていただきます。

インレー法(詰め物)

インレー法

虫歯の範囲が軽度~中等度の場合、技工によるインレー法が治療対象になります。保険が効くメタル素材(銀歯)から白く自然なセラミック素材まで、さまざまな素材があります。

⇒インレー素材の種類

クラウン法(被せ物)

クラウン法

虫歯の範囲が中等度から重度の場合、治療対象になるのが技工によるクラウン法です。保険が効くメタル素材(銀歯)から白く自然なセラミック素材まで、さまざまな素材があります。

⇒クラウン素材の種類

上記でご紹介した詰め物・被せ物の治療方法は、虫歯が歯髄(神経)にまで達していた場合、先に根管治療(神経の処置)が必要になります。すぐに詰めたり被せたりできませんのでご注意ください。

根管治療(歯内療法)

根管治療

虫歯が歯髄(神経)にまで感染到達していた場合、神経の処置(抜髄)が必要となります。この虫歯になった神経を取り除く治療を根管治療(歯内療法)と呼びます。当院ではこの根管治療に力を入れております。

根管治療のポイントは「如何に根管内の感染源を除去・消毒しピッタリと密閉できるか?」にかかっています。当院では下記でご紹介する材料や器具や手技などを導入し、基本原則にのっとった根管治療を行っています。

関連⇒リラックス根管治療へ

歯科ニッケルチタンファイル

根管内の感染源を除去・清掃する機器です。細く湾曲した根管でも精密に処置が可能です。

垂直加圧充填機垂直加圧充填機

垂直加圧法の機械です。下記で紹介するペースト材料(ガッタバーチャ)を緊密に根管内に充填します。

垂直加圧充填ペースト垂直加圧充填のペースト材

垂直加圧法のペーストです。根管が細い場合は側方材料よりもペースト状の垂直材料のほうが虫歯の穴を緊密に密閉できます。

マイクロスコープマイクロスコープ(顕微鏡)

より精密な根管治療を可能にします。専用のライトで明るく高倍率の視野で治療できます。

ラバーダムラバーダム防湿

唾液や細菌などを根管内に入るの防ぐゴム状のシートです。薬剤・器具・材料などの誤飲防止にも役立ちます。

ご予約・お問い合わせ

03-3206-0648

【平日】9:00~13:00 / 14:30~19:00
【土曜】9:00~13:00 / 14:00~17:00
【日祝】休診

東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」徒歩3分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」徒歩8分

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目12−8

診療時間
土曜午後は14:00~17:00