高濃度ビタミンC点滴

抗酸化作用がある高濃度ビタミンC点滴は、歯科治療においても歯周病治療やインプラント手術時はもちろん、口腔がんをはじめ、様々な症状のある患者さんの治療に効果が期待されています。

歯科ではこのような治療に

高濃度ビタミンC点滴
  • 歯肉の再生促進
  • 歯周炎・歯周病の予防・改善
  • インプラント手術後・抜歯後などの治癒促進
  • インプラント周囲炎の改善

ビタミンCの不足は…

ビタミンCが不足すると、歯科では歯肉炎をはじめ、貧血、全身倦怠感、食欲減退、免疫力低下、肌のくすみ・しみ・しわ…等々様々な症状が報告されています。高濃度ビタミンCは点滴で数回に分けて直接体内に投与することで、これらの症状を緩和する効果が期待できます。

なぜ点滴でビタミンCを摂取なのか

ビタミンCを多く含む食品やサプリメントを食べたり飲んだりしても、ビタミンCの血中濃度は、ある一定値より上がらず、摂取した残りは尿として排出されてしまいます。そのため点滴でビタミンCを直接身体に与えることにより効率よく摂取することができます。

高濃度ビタミンC点滴が出来ない方

  • ビタミンCが体質に合わないG6PD欠損症の方
  • 透析中の方
  • 重症の心不全の方
  • 高度の腹水、胸水の貯留している方

ご予約・お問い合わせ

03-3206-0648

【平日】9:00~13:00 / 14:30~19:00
【土曜】9:00~13:00 / 14:00~17:00
【日祝】休診

東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」徒歩3分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」徒歩8分

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目12−8

診療時間
土曜午後は14:00~17:00