歯肉移植イメージ
▲模型による歯肉移植イメージ

最近歯ぐきが下がってきた、以前に比べ歯肉が後退してきたような気がする、歯ぐきが痩せてきた、…等々の症状・お悩みはございませんか。様々な原因で歯ぐきのボリュームが無くってくる場合があります。根面が露出するため飲食時に歯がしみたり、特に前歯を覆う歯ぐきが下がっていると、審美的に見た目も気になります

当院のドクターは、歯ぐきの移植や形成・再生治療に対して、特別なトレーニングと経験を積んでいます。ここでは歯ぐきのケアに対して当院が導入している治療法をご紹介いたします。

歯ぐきの移植・再生(根面被覆)

根面被覆

遊離歯肉移植術と呼ばれる術式で、根面被覆(こんめんひふく)とも呼ばれる治療法です。自身の上あごの裏の歯肉を使い、歯ぐきを移植しボリュームや高さを取り戻します。以下のようなお悩みの方が対象になります。

  • 歯ぐきが下がってきたような気がする
  • 歯ぐきが無くなり、根面が露出してしみる
  • 歯が長くなったように見えて、審美的に気になる
  • 矯正歯科治療で前歯が長くなった

遊離歯肉移植術は別名CTG/FGGとも呼ばれる技術で、この歯ぐきの移植術に対応した歯科医師は限られております。患者さんのお口の診査・診断の後、適応可能がどうかが決定しますが、詳しくはご相談ください。

歯ぐきが全体的に下がっている場合は…

歯周病

歯全体に歯石を伴い歯ぐきが下がっている場合は、歯周病治療における再生治療・骨造成も治療選択肢として考えられます。

詳しくは歯周病ページ内の歯周病治療(歯肉の再生・骨造成・移植)をご覧ください。

軽度のガミースマイル(歯ぐきの形成・整形)

ガミースマイル

逆に歯ぐきが覆いかぶさりすぎてお悩みの方もいらっしゃいます。先天性の症状で、歯が小さく見えて、笑った時に歯ぐきが目立ってしまう方が対象です。

このようないわゆるガミースマイルと呼ばれる方でも、余分な歯ぐきを形成し、隠れている歯を適度に出してあげることで、目立った部分を改善します。

  • 歯に歯茎がかぶりすぎて歯茎が見えている方(歯が短い)
  • 歯の長さが短いような気がする方

関連⇒ボトックスによるガミースマイル改善はこちら

ご予約・お問い合わせ

03-3206-0648

【平日】9:00~13:00 / 14:30~19:00
【土曜】9:00~15:00(お昼休みなし)
【日祝】休診

東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」徒歩3分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」徒歩8分
東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町駅」徒歩9分

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目12−8

診療時間
土曜は9:00~15:00(お昼休みなし)