• チタンフレームメンブレンを用いた静脈内鎮静下インプラントガイド手術。

    先日、インプラントの手術がありました。

    『右下567部に3本埋入+GBR(骨造成)+ノーベルガイドによるガイドオペ』という内容でした。

    当初、右下5,7に2本インプラントを埋入予定でしたが、垂直的な骨造成が必要なため患者様にお願いして右下6部にもインプラントを埋入させていただきました(追加分は費用は頂いておりません)。

    今回の手術は、下歯槽神経までも距離がなくかなりシビアなプランニングでしたので、フルガイドオペで行いました。

    ノーベルクリニシャンというシミュレーションソフトを用いて手術用のサージカルテンプレートを製作する事で、コンピュータ上のシミュレーションとほぼ誤差の無い安全で高精度な手術が可能となります。

    また、今回は大幅な骨造成も必要でしたので、骨補填材の形態付与と創面の治癒促進の為に、患者様から採血をさせて頂き完全自己血のみでCGF(Concentrated Growth Factor)、AFG(Autologous Fibrinogen Glue)という再生療法材料を作製し、使用しました。

    このような難易度の高いインプラントの手術でも当院では安全・確実な対応が可能ですので、他医院で無理と断られた方も一度是非ご相談ください。

    尚、インプラントはノーべルバイオケア社製ノーベルパラレルCC 4.3×13,4.3×10,4.3×10の3本全て45Ncmで埋入を行いました。

    オペ担当医:波多野 1stアシスタント:鈴木香織 2ndアシスタント(静脈内鎮静モニター):宮坂萌絵

ご予約・お問い合わせ

03-3206-0648

【平日】9:00~13:00 / 14:30~19:00
【土曜】9:00~13:00 / 14:00~17:00
【日祝】休診

東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」徒歩3分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」徒歩8分

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目12−8

診療時間
土曜午後は14:00~17:00