• 他院でのホワイトスポット治療がうまくいかなかった方、、やり直しも承ります!

    ブログをご覧の皆様、こんにちは!

    TOOTH CREATE TOKYO ・歯科医師の指宿です。

    今回の投稿をご覧の方のほとんどは、現在ホワイトスポットで悩まれているか、歯科医師でアイコン治療について調べていらっしゃる方ではないかと思います。

     

    たくさんアイコン治療をさせていただく中で、以下の問題に頭を悩ませる機会が増えてまいりました。

     

    それは

    ①アイコンにまつわるネット上の誤情報

    ②ノウハウのない歯科医師が行ったホワイトスポット治療失敗のリカバリー

     

    です。

     

    アイコンに関する情報はネット上にはまだ少ない上、残念ながら結構誤りも散見され看過できない状況にあります。

    (例:MIペーストですべてのホワイトスポットが治る、アイコン以外の某薬剤によりすべてのホワイトスポットが治る、など)

     

    それに加え、他院でホワイトスポット治療をしたものの上手くいかなかったという患者様も後を絶ちません。

    (某薬剤によるホワイトスポット治療、アイコンを使って治療をしているものの、ドクターがアイコンを使いこなせていない、など)

     

    もちろん当院が全てではないのですが、ご来院いただいた患者様のお話を伺うと、当院へご来院いただくまでに遠回りされてきた方の多くは上記の2点に振り回されていることが分かってまいりました。

     

    そこで大変僭越ではありますが、これからホワイトスポット治療をご検討されている患者さんにとって、私が考える有益な情報を雑多にお伝えしたいと思います。

     

    私のことをご存知ない方は、「どんな立場で物申しているんだ」と思われると思いますので、簡単に私がどんな人間かについてご説明します。

     

    アイコンを語る上で重要な私の略歴ですが、

     

    ①東京医科歯科大学でホワイトスポットの研究を行い、歯学博士を取得

     (特にアイコン治療を行う上で最重要な項目に関しては、過去の研究者は日本で私だけですので必然的に1番詳しい存在です)

    https://www.instagram.com/p/CVaC6_LFrHM/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

    ②歯科医師向けの、アイコン治療のセミナー講師

    (現在アイコンセミナーの公式インストラクターは日本に2人です)

    (音声注意)

    https://www.instagram.com/reel/ChztgZWpM93/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

    https://www.instagram.com/p/CWLmo_GBK9e/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

    ③現在アイコン治療を日本で1番行っている (と株式会社ヨシダのアイコン担当者から言われております)

    ④アイコン治療の成功率で高水準を維持

    (成功率は私の主観だけに左右されぬよう、患者さん満足度、薬剤浸透度など複数項目を厳しめに評価し90%以上というところです)

    https://www.instagram.com/p/CZ361YzB7x_/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

    (⑤年中アイコンのことばかり考えている)

    アイコンにかける情熱だけは誰にも負けません

     

    という感じです。

     

     

    今回は若干攻めた内容も含みますが、裏事情にも容赦なくメスを入れますよ〜(笑)

     

    ということで、今回のお話の概要はこちら!

    1. 理想のクリニックへ行き着く検索方法は?
    2. アイコン治療失敗のリカバリー例
    3. 失敗しないクリニック選びのポイント
    4. 当院の治療イメージ(動画)
    5. 歯科医師の方へ

    ———————————————————

    • 1.理想のクリニックに行き着く検索方法は?

    さて、皆様は治療を検討している内容に関して、どのように情報収集をされていますか?

     

    先に結論を述べますが、最も確実なのは実際の治療例を視覚的に確認できる方法です。理由は後ほど説明します。

     

    私の推測ですが、よく調べられる方はネットで情報の基礎を作ってから、クリニックのホームページの記載の妥当性を評価しているのではないでしょうか?

     

    情報の基礎となる代表的なものについて、私のイメージを述べます。

     

    ①ネット検索(YahooやGoogle)

    色々調べていくうちに複数のクリニックが出てきて、どこも良さそうに見えると思います。

    自宅からの近さや料金あたりをチェックしたら、調べるのが段々疲れて面倒になってきて、最後はフィーリングで「ここに決めた!」となっていませんか?

     

    ②Twitter

    匿名の方による本音の投稿が多いのが特徴。実際に同じ治療を体験した方の率直な意見が聞けるかもしれないですよね。

    「あ!!MIペーストで治ったって人いる!やっぱりホワイトスポットってMIペーストで治るんだ♪Amazonで頼んじゃおー♪」

    、、、ってなっていませんか?

     

    ③Instagram

    これは言うまでもなく、視覚的な要素を満たしておりますね◎

    ただ、投稿者と検索者のハッシュタグがマッチしないと出会えないのが難点。

    ホワイトスポット検索すると、最近は私以外の投稿も多いです。

    説明系の投稿もありますが、ホワイトスポットやアイコン絡みに限定するとクエスチョンが付くものも見られます△

     

    ④TikTok

    これももしかしたら視覚的な投稿と出会える可能性ありそうですね◎

    ただ、人(医師、患者様など)と治療例がセットになっている投稿だと、多少加工が入ってる場合もありそうです△

    ホワイトスポットで検索すると、引っかかるのはほぼ当法人の新橋院です(笑)

     

    ④Yahoo 知恵袋

    誰か詳しい人(アイコン治療を受けてうまくいった方)が、困っている人にアドバイスくれるかもしれないですが、

    一方で自称・詳しい人からのコメントや無責任なコメントが多い傾向にあるので、コメントの質は担保できない可能性があります△

     

    ⑤知人の情報

    信頼できる友人が「あのクリニックはすごい良かった」などと言うと、詳細が分からなくても他の情報よりは耳を傾けますよね。

    アイコン治療をされた方の友達もアイコン治療をしたいという状況は、ほとんど遭遇することがないのでほぼ参考になりませんが(笑)、治療の結果は友達の歯を見れば一目瞭然ですし、信頼できる友人の口コミは精度がかなり確保されると思います◎(当院では過去2例ありますが、ほぼ起こらない状況だと思います)

     

    このようにいろんな調べ方があり、どれもそれっぽい情報が得られるのではないかと思います。

     

    それぞれに対する私のイメージを好き放題書きましたが、皆様が正しく情報を入手出来て結果ご満足いただける結果が得られるのでしたら、検索手段はなんでもいいのではないかと考えております◎

     

    ところが現実はそれほど甘くなく、情報には誤りも散見されるため、一般の方が専門的な内容の真偽や情報の確からしさを見抜くのはなかなか難しいと思います。

     

    誤った情報は、皆様が調べてきた時間を無駄にしてしまうだけでなく、

     

    一度誤った情報が知識の軸になると頭の中の軌道修正も時間がかかるため、私は問題視しております。

     

    情報収集をしたら、最後は治療をするクリニックの選定ですが、

    複数のクリニックのホームページから自分に合った所を見つけるのも難しいです。

     

    その理由の1つにネット検索で表示されるクリニックの順番が挙げられます。

    ご存知の方も多いと思いますが、ネット検索で表示される順番は、誤解を恐れずに言うと情報の質が高い順や治療実績順ではなく、SEO対策ができているかどうかに左右されます。

    簡単に言うと、Googleに気に入られている順みたいなイメージですので、実力のあるクリニックなのにネット上では影を潜めていたいたり、あまり実力のないクリニック(←すいません)が上位に現れたりということが起こります。

    (もちろんネットで上位表示され、治療実績も伴っているクリニックもありますので誤解がないようお願いします)

    *本来実力派のクリニックが上位にくるのが患者さんの為になるのですが、必ずしもそうではないですよ、というお話です。

     

    特定のクリニックを批判する意図は全くありませんが、一つだけ裏事情を言わせていただくと

     

    他院 (ネット検索上位も含む) でうまくいかなかったホワイトスポット治療のやり直しが、結構当院へ流れてきていますよ😢ということです。

     

    その多くはアイコン以外の方法で行われたケースか、アイコンを使用しているもののあまり知識にない先生によると思われるケースです。

     

    具体的にイメージしていただきたいので、実際にあったお話をしていきます。

     

    次にご紹介する方はアイコン治療がうまくいかず、途方に暮れて当院へいらっしゃった方となります。

     

     

    • 2.アイコン治療失敗のリカバリー例

    この方は先述の通り、他院でアイコン治療をされたそうですが、治療前よりも白さが目立つようになったとおっしゃっていました。

    (他院でアイコン治療をされ、うまくいかなかったという患者様:当院初診時)

     

    詳細については当院へご来院された患者様には必ずお伝えしておりますが、

    ①ホワイトスポットはどういう構造をしていて、

    ②どのような方法で治療しないと治らないか

    をお伝えすると、大体「前の歯医者ではそういう説明はなかった」と返ってきます。

     

    根本的に治療前の説明が不足しているのです。失敗した方のお話を伺うと、ドクター側の知識不足が疑われるケースもあります。

    (患者様のお話をお聞きしながら頭では色々考えておりますが、直接前医の批判をすることは一切ありません)

     

    アイコンやホワイトスポットの知識が不十分な歯科医師がアイコン治療を行い失敗すると、患者様からすれば「また治療の費用や手間が発生する」、私からすれば「難易度が上がった状況で治療をしなければならない」という誰も得しない状況が発生します。

     

    お察しのいい方はお気づきかもしれませんが、大事なことを1つ申し上げます。

     

    アイコンを導入しているクリニックであれば、どこで治療を行っても綺麗に治るわけではありません。結果は担当医の力量次第です。

     

    アイコン治療を経験のない歯科医師からは、「ただ薬を塗るだけの治療でしょ?」と思われるかもしれませんが実はかなり奥が深く、簡単に治らないホワイトスポットも案外多いです。また、経験すれば分かりますが、かなり歯科医師側のメンタルも求められます。

     

    歯が髪や爪などと違って再生しない組織であることを考えると、本来美容院探しなどのとき以上に慎重に考えたほうがいいのではないかと思います。

    (ちなみに私も相当数のアイコン治療をしてきましたが、毎回1発勝負な上、結果にコミットしないといけないプレッシャーがあるので今でも初心を忘れておりません)

     

    他院のやり直しは初めより治療の難易度が上がっていることが多いですが、今回のような特殊なケースにおいても、正しい知識さえあればこのように改善することができます。

    (当院にて再アイコン治療後)

     

    治療前後を並べて比較

     

    綺麗に治りましたね。これが本来アイコンの持つ力です。

     

    • 3.失敗しないクリニック選びのポイント

    ありがたいことに、当院は普段からご紹介も含めて難しいホワイトスポットを治療させていただき、他院のやり直しをする機会に恵まれ、アイコン治療に関しては【最後の砦】として認識していただいていると感じております。

     

    皆様、折角治療するなら最高の結果を出したいですし、ましてや悲しい思いをしたくないですよね??

    当たり前に結果が出るものだと信じたいところですが、残念なことに現状それは当たり前ではないのです。

     

    じゃあどうしたら病院選びうまくいくの?

    失敗しない方法を教えてよ!

     

    ということで以下にお答えいたします。

     

    失敗しないクリニック選びのポイントはズバリこの3つです。

     

    【ホワイトスポットのアイコン治療】

    〜指宿の考える、失敗しない3つのポイント〜

     

    ①治療の実績をチェックする

    治療結果を視覚的にチェックするのが確実です。言葉なんて曖昧なもので、「アイコンでかなり綺麗に治りますよ!」と説明されたとして、「かなり」という言葉は非常に主観的で、説明した側と受け手ではイメージする状態に必ず差があります。

     

    その点実際の写真は誰が見ても同じものに見えるという点で「客観的」であり、最も確実です。(まさに百聞は一見にしかず、ですね)

     

    写真見ればいいのは分かったけど、じゃあどうやってチェックするの?

     

    お答えします。

    気になるクリニックのホームページや、ホームページからリンクされているInstagramを見てみましょう!

     

    クリニックのホームページの治療例は、そのクリニックの看板メニューであり、一番自信のあるケースを載せている可能性が高いと思います。

    クリニックのInstagramなどがあれば、そこもチェックされるといいかもしれません。

     

    皆様が美容院へ行くときに、好みの髪型を作るスタイリストさんをチェックする感覚に近いと思います。

     

    治療例などを見て、ここなら安心できそうだと思えたら、あなたにとって正解だと思います

    (究極は、そこでお願いして上手くいかなかったとしても後悔がないぐらいに思えたら、1番いいかもしれません)

     

    実際ご来院された際に、先生の治療例があれば見せてもらえますか?」と聞くのもいいと思います

     

    あなたの大事な前歯です。

    失敗して悲しい思いをしないためにも、納得いくまでグイグイ聞きましょう(笑)

     

    ②治療の説明に筋が通っていて、ネガティブな情報も隠さない

    アイコンに限らず、どのような治療にもいい部分もあれば悪い部分もあります

     

    アイコン治療においてもそれは同様です。

    幸いなことに、当院ではかなり高水準な治療の成功率を維持しておりますが、それでも一定のリスクを伴いますので、治療前にそういった点は必ずご説明しております。

    受診先で、良い情報しか言われなかったとしたら、耳を疑いましょう。

     

    ⚠️チェックするべきポイント⚠️

    ・治療にはどのようなリスクがあるか

    ・もしそのような事象が発生したらどう対応するか

     

    治療後に想定外のことが起こり、その時初めて説明されたら不信感しかないですよね?

     

    治療前に明言すれば“説明”ですが、治療後にお話しすると“言い訳”になります。

     

    ですので、患者様が不利益を被って泣き寝入りしないためにも、こういった点をしっかり説明してくれるクリニックで治療を行うのがいいかと思います。

     

    ③先生が誠実で信頼できるか(最後まで責任を持って対応してくれそうか)

    何年も悩んできた前歯のコンプレックス。勇気を出してクリニックへ来ましたが、結果うまくいかなかったとします。その時に

    「あー、うまくいかなかったねー。ごめんね!」と遇らわれたら悲しすぎませんか?

    案外そのパターンを経験された患者様がチラホラご来院されるのです、、

     

    どんなドクターが治療したとしても、綺麗に仕上がりづらいケースも正直なところ存在します。

     

    ご本人がそのようなケース(リスク)に該当してしまったらお気の毒だとは思いますが、

     

    そもそもそれは治療後に初めて分かることであってはならず、想定されうるのであれば事前に明確にお伝えしておくべきなんですよね。

     

    治療の前に起こりうるネガティブな結果も共有の上、もし患者様が該当してしまったら、どのように対応可能か提案し、最後まで責任を持つ姿勢を見せる先生がいいと思います。

    (その選択肢を希望するかどうかは患者様のご判断となります)

     

    ということで、まとめますと

    ①ホームページやインスタの治療例をチェック

    ②リスクやデメリットも濁さず説明してくれる

    ③担当医が信頼でき、誠実で責任感がある

    ということが非常に重要ではないかと考えております。

    *①でクリニックの目星をつけて、候補のクリニックを受診したら②③のチェックをするのが理想的だと思います。

     

    文章を読むのも疲れてきた頃だと思いますので、続いては当院での治療動画 (この方も他院でうまくいかなかった例です) を供覧いたします。

     

    • 4.当院の治療イメージ(動画)

     

    他院のアイコン治療のやり直しをされた方のイメージ動画↓

    https://www.instagram.com/reel/CiURVP-gPmj/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

    https://www.instagram.com/reel/CiU5Dkxp23_/?igshid=YmMyMTA2M2Y=

     

    勇気を出して、わざわざ時間を割いて、高いお金も出してアイコン治療をした患者様の気持ちが

    歯科医師側の技術・知識不足によって台無しになってしまい

     

    「アイコンって全然ダメじゃん」

    「病院を変えてアイコンしても治らないかもしれない。そしてまたお金もかかるのか、、」

     

    となるのが、アイコンを誰よりも愛し、信頼している私にとって一番避けたい未来です。

     

    今回の投稿により、そのような患者様が1人でも減って納得いく病院選びの一助になりますと幸いです。

     

     

    • 5.歯科医師の方へ

    ここまでお読みいただいた歯科医師の先生方へ

     

    こういった経緯があり、私は今後アイコン治療のノウハウを求められた場合、患者様に対して本気で誠実に向き合う覚悟のある方にのみお伝えしていきたいと考えております。

     

    年末にある株式会社ヨシダ主催のアイコン実習セミナーですが、前回10名の定員が一瞬で埋まった経緯があるため、年明けの実習セミナーの案内につきましてはしばらくInstagramとこちらのブログのみの限定公開にしようと思います

     

    患者様を悲しませる結果を生まないよう、本気度の高い方だけ集まればいいと思っておりますので、定員に達さなくても全然構いません。(こんなことを言うと関係者の皆様に怒られちゃうかも)

     

    ただ、ご縁があった方にはしっかり責任を持ってお伝えしていきたいと考えてもおりますので、ご興味がありましたらぜひどうぞ。

     

    2023年3月5日(日)

    削らないホワイトスポット ココで差が付く!アイコンを「成功させる」テクニカルポイント | セミナー詳細 | 株式会社ヨシダ (yoshida-dental.co.jp)

     

    アイコン治療がうまくいかなかった方。

    当院で宜しければ、最後の砦としてご利用ください。

     

    大変長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

     

    TOOTH CREATE TOKYO

    指宿隆秀

     

     

     

     

ご予約・お問い合わせ

03-3206-0648

【平日】9:00~13:00 / 14:30~19:00
【土曜】9:00~15:00(お昼休みなし)
【日祝】休診

東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」徒歩3分
都営浅草線「宝町駅」徒歩3分
東京メトロ有楽町線「新富町駅」徒歩8分
東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町駅」徒歩9分

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目12−8

診療時間
土曜は9:00~15:00(お昼休みなし)